いざりっ子

   

 

娘のごはんイヤイヤはまだまだ続いております(泣)が、今日はまだ歩かないことについて書こうと思います。

 

過去記事にも少し書きましたが、娘はずりばい後、普通のハイハイはほとんどせず、もっぱらいざり這いで移動しています。
「いざりっ子」「シャフリングベビー」といった言葉は少し前に知りました。
児童館でお会いしたお母さんや、地元の友人から「お尻で進む子はあんよが遅いよ~」と言われて調べてみたのです。

 

結果、私は原因(と言っていいのか)がわかってある意味安心したのですが、夫はどうも違うようです。
少し前に、初めて一緒に児童館に行ったのですが、同月齢の子たちはもちろん、10ヶ月の子が上手に歩いているのを見てかなりショックを受けていました…。
その後、トイザらスから電話をかけてきて「歩行器必要じゃない!?」と言われたときは、慌てて止めましたが。

 

立ててないのに、つかまり立ちやヨガ並みのポーズを取っては、誇らしげに
「立った!」
と報告してくれる娘がかわいくて仕方ありません~

 

ちなみに、主治医の先生にもつかまり立ちから先に進まないことは相談していますが
「1歳6ヶ月を過ぎても歩けなかったら考えましょう。まだまだ大丈夫ですよ」
とのことです。

 

平成最後に、久しぶりの更新ができてよかったです!

 

ランキングに参加しています。
クリックしていただけると更新の励みになります!
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 - 日記 , , ,

error: Content is protected !!